【アプリ|ゲーム】キングスレイド-超本格リアルタイム3DバトルRPGレビュー

ゲーム

どうも、管理人のソアレです!

今回はVespa Inc.(運営会社)よりリリースされた、超本格リアルタイム3DバトルRPG『キングスレイド』のレビューをしていきます。

【公式】キングスレイド

キングスレイドがリリースされたのが2018年3月23日です、私が開始したのが同年5月22日なのでかれこれ1年近くプレイしていますね。

既に1年は経っていますが初心者が上級者に追いつけないか、というとそんなこともなく普通に気にせず遊べますし、これからゲームを始める方にも是非おススメしたいです。

まだこれといってやりたいゲームが見つからない、そこのあなた! 当記事が少しでも参考になれば幸いです。

■キングスレイド はこんな方におススメです!
キャラクターに魅力があるゲームで遊びたい
コツコツ育成をするのが好き
やりこみ要素のあるゲームがしたい
キャラクターのステータスや装備・スキルの組み合わせを考えるのが好き
昔MMORPGにハマっていたことがある

現在のプレイ状況と率直な感想

それではまず現在のプレイ状況についてですね。プレイヤーランクは『98』ですが、高いかといわれると微妙です。

キャラクターの入手や超越(限界突破)、デイリーミッションなどでもランクが上がることから、ランクはあくまでゲームの『継続性』の参考になる程度ですね。

プレイヤーランク

プレイ記録としては、ストーリーは8章までクリアしています。現在9章まで実装されていますが、キャラクターの強化に夢中でそこまで気合入れて進めてないです。

プレイ記録

魅力あるキャラクター

さて、簡単にプレイ状況がお伝え出来たところで一先ずこれを見て下さい…
※ちょっと画質が荒いですが、実際はもう少し綺麗です。

クラス一覧

【公式】キングスレイド-クラス一覧より抜粋

美女にイケメン、イカツイ校長先生からリゾート満喫している狸までとにかく個性の強いキャラクターが沢山実装されています。2019/06/13時点で『70人』以上!

ちなみに様々なコスチュームも用意されていますが、コスチュームによるステータス上昇は無し、あくまで取得経験値が増えたり、お金が増えたりする程度。

また、各キャラクターには上記クラスが設定されており、各々役割が変わってきます。キングスレイドの特筆すべき点として、魅力的なキャラクター全てに活躍できる場面が存在し”捨て”と呼ばれるキャラクターが一人もいないことが挙げられます!

オンライン要素も充実

  • パーティプレイ(フレンドとダンジョンを一緒にプレイ)
  • ドラゴンレイド(4種のドラゴン討伐)
  • ドラゴンレイドHARD(さらに強くなったドラゴンの討伐)
  • チャレンジレイド(多様なルールが適用された状態でのボス討伐)
  • 決闘場(ルールの異なるリーグ3つ)
  • ギルド(専用チャット~領地etc…)

ざっと並べるとこんなにあるっ。

実際にプレイした感じオンライン要素は多いけれどソロでも十分攻略可能で、レイドに至っては一人で2パーティ組めるし問題なく周回できる点はポイント高いです。

これは強力な装備がレイドから手に入る都合上、ソロで遊びたいプレイヤーの事を考えて実装されたものだと思います。

仲間を集めてわいわいプレイするもよし、自分のやり方でソロを楽しむのもよし、パーティプレイに縛られないという点もいいですよね。

ゲームの目標を決められない人には向かない

ハッキリ言ってストーリーはきちんとありますが薄味です。

明確なゴール(特定のコンテンツクリア)が定められたゲームではない為、ある程度自分でゲームの目標を決められる人でないと長続きしない傾向があります。

ストーリーをクリアしたい、特定レベルまでのレイドボスをソロで攻略したい、キャラクターを極限まで強化したい、決闘場でランキング上位に入りたいetc…大抵のコンテンツがエンドコンテンツに成りうる為、目標を決めてプレイしたほうが長く楽しめます!

システムやUIについて

プレイ画面UI

プレイ画面

コンテンツが豊富な為、UIに関しては慣れるまで少し時間が必要かもしれないですね、システムのほうはテクスチャの品質からチャットのブロック機能まで多岐に渡り、結構細かく設定出来ます。

まぁ、敵が大量に出てきたりする場面によってはスマホに結構負荷がかかる為、最初の内にある程度設定は弄ったほうがいいかもしれませんね。

ストーリーは王道?

前述で少し触れましたが、キングスレイドのストーリーは薄味…というか王道で人によってはあまり重視しなくても問題ないです。※まぁ、分かっていたほうが楽しみは増えるかもしれませんが。

ストーリーの大まかなあらすじは下記に記載するとして、会話画面が結構シュールで全力で腹筋を壊しに来ます。

100年前魔王が魔族を引き連れて大陸を蹂躙➡聖剣を携えた英雄が魔王を倒し聖剣を封印➡現代になって魔王の力が徐々に蘇生し始める➡国が騎士団を派遣するも戻らず、見習い騎士である主人公がその後を追う。
ストーリー会話画面

ストーリー会話画面

上記のようにこれでもかと、3Dのキャラクターが紙芝居風に動き会話が進みます。

ストーリー会話画面2

ストーリー会話画面2

時には遠近法を用いたりと、個人的には3D要素を会話画面にまで持ってくる必要があったのかと何度か疑問に思いました。

ソアレ
ソアレ

私はストーリーをきちんと見てますが、この辺は人によって好みが分かれそうです。

戦闘は完全オートにも対応!放置も場面によっては可能

キングスレイドの戦闘はメイン4人で1パーティ、サブ4人で2パーティとなります。ステージによっては1パーティしか組めないなどの縛りがありますが、2パーティ制のステージでも敢えて1パーティ縛りとかも出来ます

あるクラスは1人だけなどのクラス指定は特定のコンテンツ以外にはありませんし、キャラクター同士の組み合わせを考えたりするのも楽しいですね!

戦闘準備画面

戦闘準備画面

キャラクターのフェイスアイコンを長押しすると下記の装備編集画面に移行する為、クリアできないステージなどにぶち当たった際には編成を変えて挑めば案外いけたりします。

装備編集画面

装備編集画面

では、肝心の戦闘についてですが通常攻撃や攻撃対象はオート、スキルは手動で発動できますがスキルオートボタンによって戦闘自体を完全にオート化することも可能です。

簡単な場面(ストーリーやデイリーミッション)では完全オート化、難しい場面(レイドボスや決闘場など)では手動でスキル発動のタイミングを見極める等、使い分けが出来る点は面白いと思います。※特定のキャラは完全オート、それ以外は手動などといったことも可能です。

戦闘画面

戦闘画面

左上を見て頂けると分かるんですが、”DPS”も測定することが出来ます。アタッカーとして活用したいキャラクターが全然ダメージを出せていない時は装備の見直しや、そもそもパーティの組み合わせを変える必要がありますね。

他のソシャゲではあまり見ない機能なので新鮮でした。

ソアレ
ソアレ

他ソシャゲで思い出しましたが、キングスレイドには物理・魔法の概念はあれど属性の概念はありません。

最後にどうしてもクリアできないステージがある場合、戦闘準備画面下部にある赤枠を押すと、他プレイヤーのパーティ編成やクリアタイム、フェイスアイコン長押しでクリア時の装備まで見ることが出来ます!

他プレイヤーの編成確認

他プレイヤーの編成確認

召喚ではキャラクターが入手できない!

キングスレイドは、召喚でキャラクターを仲間にすることが出来ません。首都にある『英雄の宿屋』にて親密度を上げることで加入します。

英雄の宿屋

英雄の宿屋-キャラクター好感度

画面右にあるコマンド(あいさつ・会話・プレゼント)はリアルマネーが一切絡まないので、毎日こなせばいつかは絶対に加入します。

ただし、以下のコマンドはゲーム内の消費が絡むので注意! まぁ、普通にプレイしていれば気にならない程度ですが…

会話する(フレンドとのやりとりで貰える友情P➡240友情P)
プレゼントする(ゲーム内マネー➡60,000ゴールド )

あ、すいません言い忘れていました、画面左にある訪問中の英雄は0時時点で切り替わりますが、一人を選んで縁を結ぶことで日を跨いでも継続して同じキャラクターの親密度を上げることが可能です!

1日で貰える期待値は約50ポイントですが、時たま開催されるイベントで親密度が沢山貰える時期があるので気長にプレイしていれば2~3週間程度で加入することになります。

他の手段だとキャラクターの入手方法は『ストーリーで加入、特定NPCにプレゼントを渡して加入、リアルマネー(3,000円、6,000円)で特別ショップから購入』があります。

ソアレ
ソアレ

私はデイリー・ウィークリーミッションを毎回終わらせることで貰えるダイヤ(課金マネー)460円分を貯めて、どうしても欲しいキャラクターがいたら購入するようにしています。

召喚で狙うのはキャラクター専用装備

前項で召喚ではキャラクターが入手できない事をお伝えいたしました。では、召喚は何の為にあるのかというと、キャラクターごとに実装されている『専用装備』を入手する為であるといえます。

エルゼ専用装備

エルゼ専用装備

上記『貪欲の結晶体 ペリオン』のクラス制限が『エルゼ』となっているように、キャラクターごとに武器や宝物(他作品でいうアクセサリかな)が存在します。

専用装備は通常装備と違い、専用装備の強化値最大がキャラクターのレベルと同期しているのに対し、通常装備は強化最大値が20固定となっていることからステータスにも大きく違いが出てきます。※固有効果もあります。

召喚ではこれらを狙って回していくことになるでしょう。

敷居が高いように感じますが専用装備や宝物は他コンテンツでも入手できますし、ログボの報酬で10連召喚券や専用武器・宝物のランダムチケットが貰えることにより、意識しなくてもゲームを続けていれば手に入ります。

まとめ

本来であれば余すことなくゲーム内コンテンツをご紹介したいところでしたが、コンテンツが豊富過ぎて全部お伝えしようとすると余裕で1万文字を超えてしまいますのでご容赦ください。

昨今のソシャゲにおいて3Dゲームは珍しくはありませんが、キングスレイドは何といってもキャラクター1人ひとりが魅力的かつ、バックストーリー的なところもあって面白いです。

キャラクターの魅力もさることながら、そのキャラクターを育成したり装備の強化やスキルの強化を通じて、これまで攻略できなかったステージを踏破していく感覚は昔のMMORPGを彷彿とさせますね。

ストーリーも薄味ではありますが王道ならではの安定感がありますし、オンライン要素も充実しており長く遊べるゲームだと思います。

課金も必ずしも必須ということはなく、無課金プレイヤーでも全然やりこめる点は高く評価したいです。

ここまで良いことばかり書いてきましたが、当記事の冒頭でもお伝えしたように目標を自分で設定出来ないと何をやっていいのか分からず、キャラクターの育成が苦痛になり長くは続かないということは確かです。

個人的には一度は触ってみても損はしない、と断言できるゲームです…少しでも気になった方は是非ダウンロードして遊んでみて下さいね。

キングスレイド

キングスレイド

Vespa Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました